« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月12日 (火)

街中クリスマス色です!その2

12月12日

学校から帰宅すると、ユリ(大家)が近くの若い衆2人とアパートの外に設置されている消防用の階段を上ったり下りたりしてなんだか騒がしくやっているので ”何やってるの~?“って聞くと、“クリスマスの飾り付けだよ、ほらミツエも早く手伝って!”って言うので “いやだよ~ン!”って言ってそそくさと中に駆け込みました。何しろこういうとき、ボーっと眺めていると、本当に手伝わされるのですから。

この間の夜も地下のボイラーを点検に来たユリの知り合いが鍵がないというので、ユリから “ミツエ、エントランスのドアを10分後に開けに降りてきて!”という電話が入り、“あなたはどこにいるのよ~!”って聞くと、“今ダウンタウン!”という返事。私はこのアパートのスーパー(管理人)かい!!とぶつぶつ呟きながら1階に降りて来ると、笑顔を振りまいている見知らぬおじさんが寒空の下で震えて待っていました。私は何も文句が言えなくなり走り寄ってドアを開けてあげたのですが、こういうことはしょっちゅうです。

話がそれましたがクリスマスの飾り付けの翌朝、出がけに、どれどれ、どんな飾り付けをしたもんかな、と振り返って見てみると、“えっ、こんな貧弱なのあり?!” と思うくらいあまりパッとしないものでした。

しかしその夜帰宅してみると、その貧弱なたった1本のイルミネーションがエントランスのガラス戸に美しく反射しながらキラキラ輝いていて、ちょっと感動してしました。ゴージャスじゃないけれど、レンガ造りの古くて小さなアパートにちょうどいい美しさです。でもユリは、この華奢で小粋な美しさを計算していたわけではないと思いますが・・・

Christmas_004

下の写真は、学校の行き帰りに出会った、ちょっと印象に残ったクリスマス・デコレーションの数々です。

Christmas_001    Christmas_003   

Nyc_night_view_004    Nyc_night_view_007    Nyc_night_view_012 My_room_013 My_room_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

街中クリスマス色です!

12月1日、

サンクスギビングが終わったとたん、マンハッタンはどこもかしこもクリスマス色に輝いています。

みなさんお馴染みロックフェラーセンターのツリーも点灯されました。

何色もの豆電球が何百も飾られ、すごいインパクトです。 



Nyc_night_view_013

何色もの豆電球で輝くロックフェラーセンターのクリスマスツリー

それより意外に感動したのが、5番街を挟んだ向かいのデパート“サックス・フィフス・アベニュー”のビル一面に映し出されたいくつもの雪の結晶。

Nyc_night_view_014

5番街を挟んで向こうに見えるデパートに映し出された雪の結晶



Nyc_night_view_010

デパート“サックス・フィフス・アベニュー”に映し出された雪の結晶

このマークを見るとどうしても雪印乳業を思い出します。子供のころ、ここのヨーグルトが大好きでした・・・なんて思い出していたら突然音楽が鳴り響き、雪印たちはその音楽に合わせてあちこちバラバラに点滅し始めました。

すごく可愛くって、すごく綺麗でした。

ところで中学生のとき、国語の先生に“すごく”という言葉は“すごく汚い”とか“すごく痛い”などネガティブな表現だけに使うもの、と教えられましたが、どうなんでしょう・・・。

夜9時半、5番街はツーリストでごった返していました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »