« 日本語教師養成講座 in New York | トップページ | フィアデルフィア美術館 »

2007年5月29日 (火)

腰痛とカイロプラクティックとハーレーダビッドソン

Nj_019_2
ニュージャージーに住む友人のハーレーダビッドソン。
ピューマのように美しいです

去年の夏くらいから左の腰が痛みだし、でも鍼やマッサージを受ければその日のうちに痛みは治まっていたのですが Acha_5 ・・・

今年に入ってから常に左の腰から踵にかけて鈍痛を感じるようになってしまいました。4月に帰国した時も以前お世話になった池尻大橋の鍼灸に駆け込んだのですが、やっぱりだめでした Down_4

この1,2カ月、腰痛のお陰で寝付かれず、処方箋でもらった睡眠薬を飲んでいたのですが、周りのすべての人が言うんです “ダメ、それは体に良くない!”って。

ここでアメリカの薬事情をちょっと。1年半前くらいからストレス等で眠れない時にはAMBIENという処方箋薬を病院近くのドラッグストアで買って飲んでいました。1ヵ月分30錠で$110。いまのレートなら日本円に直すと¥13,310です。高いでしょうHq24_f9a71

最近また同じAMBIENの処方箋をもらって、今度はアパートの近くのドラッグストアに行ったら、請求されたのが$54.89。薬が間違っているに違いないと思い店の人に問いただすと、うちはこの値段で今扱っているんですよ、という返事。え~、おんなじ薬がドラッグストアによって違うわけ~?なんて疑心暗鬼になりながら中を見ると、まったく以前の薬と同じ。でもケースの外にAMBIENとは書いてなくてZOLPIDENと書いてある。でも処方箋には確かにAMBIENと書いてあったはず。

それですぐに病院に電話を入れると先生曰く“ああ、それ同じ薬です。こちらは販売会社によって同じ薬が違う名前と違う値段で売られているの。日本人はブランド名にこだわる人が多いのでAMBIENにしたんだけれど・・・”

えぇ~!そ、そんな~!いくら保険会社が払ってくれるからって、品質にまったく違いがないなら安いほうがいいに決まってるじゃありませんか!ねぇBikkuri_3

で、次回からはZOLPIDENを処方してくれるようにお願いしたわけですが、これって日本じゃ考えられないことですよね、同じ薬が違う名前で、しかも半額も違って売られているなんて。

でもAMBIENの$110は安いほうです。一度、目薬2つの処方箋を出してもらったら、$175と$150だった記憶があります。キャッシャーのカリブ系のちょっと浅黒いお姉さんが“ワゥ!大丈夫!”Vsign_2 って心配してくれたので、大丈夫、後で保険が降りるから・・・と言って帰ってきたことがありました。アメリカは何しろ医療関係がバカ高く、貧乏人は病気になれません。これはもうよく知られたことなのであえて言いませんが、ひどい国ですDown_5

腰痛の話に戻りますが、なんだかずっと治らないのが恐くなって、例の睡眠薬を処方してもらっている内科・婦人科の先生に会いに行きました。そして優秀なカイロプラクティックの先生をもしご存知なら紹介して欲しいとお願いしてみました。でも先生はそんなに痛みが止まらないなら、原因を追究するほうが先決。腰の部分だけMRICTスキャンみたいなもの)を受けてみましょう、という話になりました。

でも私、原因、分かっているんです。首と腰の骨がずれているんですAse_5 、たぶん。

話は古くなりますが、私は子供の頃、消化系内臓が弱くて冷たいものや消化の悪いものは一切母が食べさせてくれませんでした。それでもしょっちゅうお腹を壊してしょっちゅう病院通いでした。大人になってもほぼ同じ。

出版社に入社して1年後くらいのある日、顔中にブツブツができて治りませんでした。皮膚科に3軒くらい通ってみましたが日毎悪化するばかり。同僚に“そのブツブツ、生きてるって感じね!”っておもしろそうに言われ、結構辛い日々でした。Kasa_1 これが1年くらい続いたかな?

母がひどく心配して、ぎっくり腰の治療に通い始めた整体の先生に私の様態を話すと、“肝臓が悪いのかもしれない。しかし見てみないとわからないから連れてきなさい”といわれ、行きました。

その先生は整体にカイロプラクティック、そしてオプテマシーという3つのスキルをアメリカで学んだ人でした。

最初は会社を半日休んで毎日、それから1週間に2回、1回、1ヶ月に2回そして1回、3ヶ月に1回から1年に1回・・・とここに通うこと約15年。ずっと、ずっと、活火山のように噴出していた顔のブツブツはみるみるうちに治まり、1ヶ月もしないうちにすっかり治ってしまいました。そして姿勢が良くなり、胃腸も丈夫になり、背も3センチ伸びました、29歳の頃ですよ!

その先生曰く、背骨の肝臓や胃腸につながっている部分と仙骨、そして首の骨がずれている、との事でした。すべての原因は悪い姿勢からきていたのですね。

しかしこの先生、10年ほど前に癌でなくなってしまったのです。すご~いショックでした。“癌だけは治せない・・・” とよくいっていましたが、西洋医学をまったく信じていなかったので癌になっても病院に行かなかったそうです。

で、話は今に戻りますが、だから私のこの腰痛を治すには腕のいいカイロプラクティックの先生に診てもらうことが先決なんです。アメリカはなんといってもカイロプラクティックの本場ですからね。

とそうこうしているうちに、ニュージャージーに住むアメリカ人と知り合う機会があり、彼にカイロのいい先生はいないかと聞くHq24_f8f31 “ニュージャージーに一人いる” Denki_2 と言う返事(ニュージャージーとはマンハッタンの西側にあるハドソン川を隔てた隣の州で、ここに住む人はたいてい一軒家もち。マンハッタンのペンステーションから電車が出ていて、私の友人が利用している駅までは約35分くらい。距離にして東京から横浜といったところでしょう。朝と晩は通勤ラッシュになります。ニュージャージーで家まで5分だよと言ったら、それは車でのこと。車はニュージャージーの暮らしに必須です)。

“ほんとう・・・? カイロだけは腕がほんとに良くないと、もっと悪くなっちゃうんだよ”って言うと、“オハイオに嫁いだ娘が今そのドクターをやっているけど、オハイオはちょっと遠いので、娘と同じ大学で勉強し、娘を教えた優秀なドクターを紹介してあげるよ”という朗報Nikoniko_7

それで行ってまいりました。初回は体全体をチェック。指摘した悪い部分は日本の先生が指摘したところと同じだったので、ちょっと安心しました。治療はカイロプラクティックだけなのでものの10分くらいで終わってしまいました。ボキボキいっていました。首と背中(肩甲骨の間あたり)の治療は効いた気がするのですが、肝心の腰の方がいまいちでしたねHq24_f9991

1回では治らないので少なくとも週に1回は来るようにいわれたのですが、受診料が気になって、なぜならカイロプラクティックには私の保険が利かないので。このことが分かると先生、連れて行ってくれたアメリカ人の家族ってことにしてくれて、彼の保険証をコピーしていました。だから1回$20という格安料金。“え、え、えーUzumaki_3 、こんなことあり!? これはあなたの保険書のグレードのお陰?” って聞いたら “いや、ドクターのお陰だよ” とのこと。ここらへんも日本とはかなり違いますよね。

それで当分の間通院を続けることにしました。しかし2回目の一昨日、早く診察が終わったので友人の家に行き、彼の趣味のハーレーダビッドソンに乗せてもらったら、またぎ方が悪かったのか左足にしびれが走りました。せっかくカイロプラクティック受けても何にもなんないよね~これじゃ~と思いながらも、ハーレー・ライドに超満足。もちろん彼の後ろに乗ったんですよ、彼に抱きついて。Onpu_6 でも彼すっご~く太っているので、私の手が彼のお腹の前で合わないのに一抹の不安がありましたが。

ところで、このアメリカ人の男性ですが、私のボーイフレンドではありません。誤解のないように。65歳で仕事は当の昔にリタイヤしているのですが、モーターサイクルのビジネス(ガレージを持っているのかな、よく分からないけど)を趣味のように手がけているらしい。でも最近疲れるので、この事業も友人にあげてしまうそうです。

私はこのモーターサイクル・ビジネスを友人にあげてしまうことを、彼のハーレーをあげてしまうのと聞き間違えて “何もまだこんなにきれいなのに、あげてしまうことはないんじゃないの!” って、彼にこういう口がきける何の権利もない私が思わず言ってしまったら “ノー、ノー、これは誰にもあげないよ。あげるのはビジネスだよ”って笑っていました。だって私、若い頃からバイクの後ろに乗って飛ばしてもらうのがだ~い、だい、だい、だい好きなんです!Wakuwaku_6 Heart2_4

明日は何でも、彼の家の前に朝9時、17歳の若者から65歳(彼は長老のようです)まで、50人のハーレーライダーが集合して一日ツーリングだそうです。なんか男のロマンみたいなものを感じますね、彼らには。それに比べて、私の身体はボロボロでロマンどころではありません。

Nj_004
ハーレーに乗せてもらった後のご機嫌の私

|

« 日本語教師養成講座 in New York | トップページ | フィアデルフィア美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100168/6594781

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛とカイロプラクティックとハーレーダビッドソン:

« 日本語教師養成講座 in New York | トップページ | フィアデルフィア美術館 »